読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごはんと おでかけと 趣味嗜好

思い出のおすそ分け

【スポンサーリンク】

【ずぼら飯】煮込まなくてOK!モツの辛味噌炒め!

f:id:ponaza:20161231192345j:plain

いわゆるどて煮が大好きです。ビールにも焼酎にもハイボールにも、ご飯にもあのガツンとした味噌味が最高に合いますよね。ボイルのモツが安く売っていたので、味噌で煮込もうかなと思っていたのですが、どうもめんどうくさい…。じゃ炒めてみようと思いつきで作ってみました。大根を炒めるというのはチャレンジだったのですが、かなりうまい!! めっちゃ簡単で、すぐできるので、年末年始の家呑みにもおすすめです!

今回作ってみてからおいしくて、紹介しようと思ったので写真がありません(´・ω・`)

 材料

・モツ(鶏ももでもおいしくできると思います)

・こんにゃく 一枚

・大根 1/4

 ※量は加減してくださいね

タレ

・味噌(お好きなものを) 小さじ3

・豆板醤 小さじ1

コチュジャン 小さじ1

・砂糖 小さじ1

・酒 小さじ1

・醤油 ちょっと

・チューブの生姜、ニンニク ちょっと

・水 (必要に応じてタレを伸ばしてください)

 

手順

1)準備

本当は包丁を使わないようにしたかったのですが、大根は切らざるを得なくて…しかもこの大根が感動するほど美味しかったので、ずぼらに反しますが包丁まな板を使いましょう(´;ω;`)

大根は皮を向いて1センチ幅に輪切り、そのあと縦横2回ずつ切って9当分にするとサイコロのように立方体になります。こんにゃくはティースプーンなどで一口大にちぎります。モツはボイルのものでも臭みをとるためにこんにゃくと一緒に、フライパンで数分茹でて水を切ってください。このあと炒めるのでザルなんて使わなくていいです。私は適当にお皿に取り出しました。フライパンはそのまま使いまわせるので洗わなくてOK!

鶏肉を使う場合は、大根こんにゃくと合わせて切って先に塩を振って下味をなじませておいてください。油多いと味噌が絡みにくいので皮はとっておいたほうがいいと思います。

タレの調味料は全部混ぜておいてください。味噌多めであとは同じ量ぐらいって覚えれば大丈夫です。目分量でも失敗しにくいので大丈夫。ノリでいけます。笑 辛いのが苦手な方は、適時アレンジして抜いてくださいね。

2)炒める

フライパンに油を引き大根とこんにゃくを炒めます。油はサラダ油でいいですが、私は香りがほしいので少しだけごま油を足しました。

大根は油が回って透き通り、焼き目がつくまで焼き付けてください。こんにゃくも表面に焼き目が見えるぐらいにしておくとタレとの絡みがよくおいしくできます。ここが最大のポイントなのでしっかり焼いてくださいね。これだけできれば、もう買ったも同然(何にw)

大根とこんにゃくに火が入ったら、ボイルしたモツを入れて温めてください。材料についている水分は飛ばしてしまいましょう。

鶏肉の場合は大根とこんにゃくと同時に入れて焼き目をつけてください。

 

3)和える

混ぜておいたタレをドバっとフライパンへ入れちゃいましょう。あとは煮詰めながら全体に絡ませていけば完成です。

あとはお好みに合わせてこんな風にアレンジもできますよー

・辛いのが好きな方はここで七味か一味を振りましょう!香りが立っておいしい!

・すりごまを入れるとタレがまとわりつき、香ばしさもプラスされておいしい!

彩りで刻みネギ、白髪ネギ、針唐辛子なんかがあれば、お客さんにも出せますね。

 

まとめ

調理時間10分ぐらいです。材料切るところからでも15分かからないですね。下茹でもフライパンなのですぐできます。肉に旨味を頼ってないのでモツや鶏肉抜きでも十分おいしくできます。材料安い、調理は早い、味もうまい、牛丼もびっくりの手間なしレシピでした!

広告を非表示にする

【スポンサーリンク】