読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごはんと おでかけと 趣味嗜好

思い出のおすそ分け

【スポンサーリンク】

信州ぐるり一周旅 ~2日目前編 天竜峡 ・ 大王わさび農園 ~

f:id:ponaza:20160619224358j:plain

3泊4日車中泊旅の2日目です。

車中泊なので起きてすぐ行動して、暗くなるまでがタイムリミット。かなりハードですが、がっつり活動できます。この日はわさび大好きな私が最も行きたかった大王わさび農園を含め4つをまわりました。

 

天竜峡

早起きしてまず向かったのは天竜峡。本当は天竜峡は前日に通り越す予定だったのですが、思いのほか時間がかかってしまったので、手前の道の駅で泊まってたんです。

というわけで、到着!!

近くに無料駐車場がありました。

f:id:ponaza:20160620232854j:plain

 前夜の大雨も一転、晴れー!気持ちがいい!

 

スロープを降りていくと

f:id:ponaza:20160620234025j:plain

 鯉のぼりがかかっている・・・!あれっ・・・濁ってる。濁っている!!

そりゃ無理もないですね…

 

近づくとよりはっきりと

f:id:ponaza:20160620235322j:plain

水が澄んでいればきれいなんでしょうね。

 

しかも水かさが増しているので

f:id:ponaza:20160620235434j:plain

鯉のぼりも浸かっちゃってますね、笑

対岸ではこの水かさでも船の準備でしょうか、せっせと仕事していらっしゃいました。

 

それでも絶景でしたよ、満足。

f:id:ponaza:20160620235921j:plain

 

近くには観光案内所も

f:id:ponaza:20160621000102j:plain

朝早すぎてまだなにも機能していない。

 

天竜峡のキャラクター。胸に小さく「てんきくん」と書いてました。

f:id:ponaza:20160621000200j:plain

 

水の濁りが残念でしたが、GW真っ只中でも早朝は誰も人がいなかったので、雰囲気を堪能できました。

 

大王わさび農園

天竜峡から3時間弱かかって到着。

大王わさび農園へつながる道が片側一車線だったので最後に渋滞に巻き込まれ、ここでも遅れ気味…

f:id:ponaza:20160621000642j:plain

この辺りに来ると、どこからでも日本アルプスが見えます。高ぇー…

 

まずは腹ごしらえですね!

しかしお昼時ど真ん中…見事に混んでおりました…食券を買うための待ち列がレストランの外まで…

f:id:ponaza:20160621223313j:plain

わさびメニューが並んでおります、わさびビールなんてのもありましたよー

私のお目当てはもちろん、わさび丼!!!

f:id:ponaza:20160621223522j:plain

本物のわさびをすりすりしたーい!と思っていたのです。

 

レストランのサンプルを見ながら並ぶこと15分…食券を買う権利をゲットぉぉぉ!

わさび丼に対するボルテージも最高潮です。頭の中でWA!SA!BI!と鳴り響いておりました。

f:id:ponaza:20160621223738j:plain

 売り切れだと |д゚)

 1時間以上頭の中で膨らんだわさびへの期待が崩れ去りました。

 

でも大丈夫!セットならミニわさび丼がついている!

というわけで注文後、席に座って一休み。席数は結構ありテーブルとカウンター。食券を渡して番号を呼ばれたら自分で撮りに行くセルフ式ですね。

我々はカウンターでしたが、窓からはわさび畑が一面に。いい眺めでした。

f:id:ponaza:20160621224301j:plain

 

そして待ちに待ったWA!SA!BI!とごたーいめーん

f:id:ponaza:20160621223927j:plain

本わさび丼と わさびそばのセットです。

残念ながら自分で擦ることはできませんでしたが、これが今まで食べたことないぐらいおいしい!さすが本わさび恐るべし…!

鼻に抜ける香りが全くの別物ですね。やはりチューブのは添加物もいれてありますし、油で練り上げてますからねぇ。ここまで来たかいがありましたよ。

わさびそばは、遠くでわさびの香りがします。葉っぱの部分をつかってるんでしょうね。辛くなくてお子様でもOK。優しいお味でした。

 

友人が頼んだのはこちら、わさびカレー

f:id:ponaza:20160621224620j:plain

わさびの緑か!と思わせるほどの緑!なんですが、ベースがグリーンカレーなんですよ。その向こうにわさびがいる感じでしたね。非常においしかったのですが、わさびが辛いというまえに、グリーンカレーが激辛でした。辛い物が苦手な方はご注意を。笑

 

腹ごしらえをしたら、園内を歩きます。

f:id:ponaza:20160621225059j:plain

シートがかかっていますが、どこを見てもわさび

f:id:ponaza:20160621225138j:plain

わさび

f:id:ponaza:20160621225339j:plain

ちらっとわさび。わさびだらけです。

 

わさびの仕分けの様子もガラス越しに見ることができました。

f:id:ponaza:20160621230827j:plain

 

このほかにも散歩程度に歩き回れるところがあり、土産物屋さんも充実していました。

レストラン以外にも、フードコート的な場所が。

f:id:ponaza:20160621231619j:plain

 

メニューはこちら

f:id:ponaza:20160621234609j:plain

 

わさびソフトを食べましたよー

f:id:ponaza:20160621234631j:plain

こちらもわさびの茎の部分ですね。あまり期待して食べるとがっかりかもしれません。

あと、ビールを頼んだ若いお兄さんが、全然わさびじゃない!って驚いていました。笑

色は緑なんですけどね…

 

わさびの直売もありました。わさび丼を逃した私としてはものすごくほしかったのですが、まだ4日の工程の2日目…家に帰るまでもたないだろうと泣く泣くあきらめることに。スーパーでは見ることのない立派なわさび。冷蔵しておけば持つようです。小さいものだと1000円程度でしたよ。

f:id:ponaza:20160621235915j:plain

 

記念館ではわさびの歴史や栽培について展示がありました。時間がないのでさらっと流し見程度でしたが。

f:id:ponaza:20160622000129j:plain

 

これで、大王わさび農園は終了です。食事をして歩き回って2時間弱でしょうか。あっという間に時間すぎました。

 

おまけ 松本城

諏訪大社に向かう途中、ルート的には松本城に寄れたのですが、時間が押しているため前を通るだけになってしまいました…

車の中から頑張って撮った松本城!普段大阪城に慣れてると、おもったより小さかったな。

f:id:ponaza:20160622000458j:plain

 

後半に続きます。

広告を非表示にする

【スポンサーリンク】