ごはんと おでかけと 趣味嗜好

思い出のおすそ分け

【スポンサーリンク】

奈良 十津川村 秘境探検に行ってきた ~part1 谷瀬のつり橋~

 f:id:ponaza:20160529232612j:plain

津川村とは

奈良県の最南端、和歌山との県境にある(北方領土を除くと)日本一の面積を誇る村です。アクセスは車で大阪市内から車で約3時間。もちろん電車も通っていないので、マイカー以外では電車とバスで4時間半以上かかるらしいです。(´・ω・`)

気になる方はこちらから↓

【十津川村観光協会】 ホームページへようこそ

 

日帰りでまわるため日没がタイムリミットです。朝6時半に大阪を出発し秘境を満喫してきました!('ω')ノ

 谷瀬のつり橋

さぁ、3時間以上かかってやっと一つ目のスポット到着です…(´Д`)

でも、つり橋好きなのでふつーにテンションがあがります(/・ω・)/

 

近くにつり橋観光者向けの駐車場がありました。料金は500円。

f:id:ponaza:20160529225214j:plain

他に駐車できそうなところもなく、道幅も広くないので、有料ですが迷わず停めましょう。

 

いよいよつり橋へ…|д゚)

f:id:ponaza:20160529225529j:plain

きけーん(; ・`д・´)

20人以上わたれないだと!?

すでにスリリングな雰囲気がでていますね。しかも長ーーーーーいんです。

さらにこの日は台風並みの強風が谷に吹いていて、立っているのがやっとの状態!!

通行はどちらからも可能で、両端に管理のおじさんがいます。おそらく20人を超えないようにしているのかと。

 

それでは、渡っていきますよー( ゚Д゚)

景色は最高ですね!高さ54メートルもあるらしいです。

f:id:ponaza:20160529231734j:plain

渡り始めてすぐ気づきました。ありえないほど橋が揺れている…!風でまっすぐ歩けない‼ 友人は10歩も進まないうちに腰が引けて動けなくなていましたw

 

f:id:ponaza:20160529231944j:plain

足元は板の両端もスケスケ!

 

f:id:ponaza:20160529232127j:plain

板もところどころ隙間があいているんですよw

 

f:id:ponaza:20160529232032j:plain

下の河原ではキャンプらしき人たちもいました。

 

ここで反対側に到着!

f:id:ponaza:20160529232307j:plain

看板には通学路の文字が…生活道の一部らしいです。

管理のおじさんいわく、めったにこんな強風にもならないらしく、普段は原付バイクで渡る人もいるのだとか!!

高所恐怖症の方にはとても無理でしょうねぇ(゜_゜)

 

反対からはこんな感じ。

f:id:ponaza:20160529232540j:plain

お土産屋さんはこの日は閉ってました。

f:id:ponaza:20160529232729j:plain

 

強風のなかまたこの長さを一歩ずつもどるのか(´・ω・`)

とおもいつつも、戻ります!楽しいけどね!

 

f:id:ponaza:20160529232844j:plain

戻るときに気づきましたが、絶景を眺めながら休憩できるカフェスペースも。

 

最後に、こんな注意書きのまとめもありました。

f:id:ponaza:20160529233234j:plain

 

まとめ

今までいくつかつり橋は行きましたが、ここが最長かつ一番揺れましたね!(風のせいですがw)横にネットも張っているので、そこまで恐怖もなく絶景を楽しめました。まさに非日常でした!

続きはこちら

広告を非表示にする

【スポンサーリンク】